日記

お嬢様は鉛筆派

 親の私は水性/油性ボールペン,鉛筆,果ては万年筆まで使う “気まぐれ族” であるが,いちおう “プリチー族” である我が家のお嬢さんは、鉛筆を使うことが多い.
ときどき私のところに来てはいろいろ試してみるのだけれども,今のところは鉛筆が一番のようである.ちなみに絵画も絵具よりも水彩色鉛筆を使うことが多く,我が家には幾つもの水彩色鉛筆が存在する.友達がやって来ても,皆で色鉛筆を使っても困らない程である.
 ちなみに絵を描くというのは大変に良い訓練になるので,親としては出来るだけ一緒に描きたいものの,なかなか時間を確保できずに困っている.時には旅行の時に持参して,一緒に描いたこともある.(もちろんMacbookも持参するので,なかなか大荷物になる)
 そういえば鉛筆けずりは携帯用と,画像のような手動式を利用している.思い起こしてみれば,弟は小学校の時に誕生プレゼントに電動鉛筆削りを買って貰っていた.今年の誕生日プレゼントは,自動鉛筆削りにしても良いかもしれない.