ブログ運営

ブログ移転時にAmazonアソシエイト審査に落ちた件

とりあえず言いたい。「疲れた」と。

実は私、2000年頃にブログが始まる前から、ニフティでホームページを開設していた。たまたま会社で社内向けに情報発信をやろうとしたら、「では、あなたがhtmlファイルを作成して提出して下さい。」と、管理部門から言われてしまったからである。

少なくとも私の勤めている会社では、口先だけでは仕事は出来ない。発言したら、自ら率先して行動することが重要視されている。どこの会社でも理念としてはそうだろうけれども、これが徹底している。幸いノートパソコン黎明期からのユーザだったので、人々の役に立ちたいという僅かな貢献心と、多大な自己顕示欲とおしゃべりという理由により、細々とだけれどもインターネットで情報公開する人生を送って来た。

そんな訳でAmazonアソシエイトは、始まった頃から参加していたように記憶している。普通の会社員だけれども、一時期は毎月3万円程度の収入を得ていた時期もある。サイトの追加登録や削除は何度もやっている。Google Adsenseも楽天アフィリエイトもやっており、そちらでも全く困ることは無かった。(ちなみに他の方々もコメントなさっているが、普通に長期間運営するだけで、それなりの収入は入ってくる。まさに「継続は力なり」である)

それが今回、初めてAmazonアソシエイトのサイト追加でNGを頂戴してしまった。皆さんが知っておいても損は無いかと思い、恥を忍んで理由を紹介させて頂くことにした。

と長々と前振りしてしまったが、NGとなった理由は単純である。「特に日付などを明示することも無く、商品の具体的な金額を記載していた。」というものだ。

実を言うと、登録NGとなったサイトは新規作成したものではない。最近はアフィリエイトを貼るサイトはhttps化するのが一般的ということで、まずは独自ドメインを取得した。その独自ドメインを、既存サイトでも使えるようにしたのだ。と、いうか、既存サイトのURLを変更しようとした。もちろん実態がどうだろうが、ユーザが見えるURLに基づいてAmazonのリンクは動作する訳で、URL変更となる。そこでさっそく、Amazonアソシエイトにサイトの「ヘルプ」→「お問い合わせ」の一覧に出てくる「URLの追加登録など」でサイト審査とURL追加をお願いした。

ただしこの際、急いでいたので「既存サイトのURL変更」を注記することを忘れてしまった。つまりAmazon担当者さんからすると、いきなりリンクを貼られまくったサイトの “新規登録” 依頼がやって来た訳である。今にして思い返すと、さぞ迷惑な話だっただろうと申し訳なく思っている。

それはともかく、担当者さんは私のサイトを一通りチェックして下さった。そして上記の金額表記を理由に、NGという結論になった訳である。運営規約はきちんと身に着けていたつもりだが、これはうっかりしていた。慌てて規約をきちんと読み直し、申請しているサイト以外の “全ての公開情報” を徹底的に再確認した。それで冒頭の、「疲れた」という訳である。

なおNGを頂戴したサイトに関しては修正作業を実施して再申請したら、直ちに承認&登録連絡を頂戴した。「事件は無事に解決した」といったところだろうか。

しかし正直、今まで成データした全データのチェックは相当疲れましたな。ヤレヤレ。