日記

【節約のコツ】Amazonギフト券を自分に使おうとして失敗した件

Amazonのヘビーユーザーならば、Amazonギフト券の価値をご存知だと思う。初回購入で1000ポイント還元があったり、3%のポイント還元を受けることが出来る。

しかし私のような粗忽者には、思わぬ落とし穴があった。簡単にいえばコンビニ払いのような現金支払いをすることなのだけれども、Amazonは特典申し込み時も共通インターフェースなので、ついついクレジットカードを使ってチャージしてしまうのだ。それからこまめにチェックしていると、ポイント3%の特別期間が設けられたりする。以下、簡単に顛末を記しておきたいと思う。

(1)初回購入1000ポイント還元

こちらの「キャンペーンページ」で申し込みをして、Amazonギフト券を購入すれば、初回購入1000ポイント還元の恩恵を受けることができる。キャンペーンの申し込みから支払いまでは簡単で、5分程度で終わる。

しかし私の場合、この恩恵を受けることが出来なかった。理由は分かってしまえば簡単である。

この画面で、「コンビニ・ATM・ネットバンキグ…..」という項目があることに気付かず、クレジットカードで決済してしまったのだ。Amazonでは「チャージタイプ限定」で1000ポイント還元している。したがってクレジットカードを選択してしまうと “アウト” である。実はギフト券を申し込んだ2回目も失敗し、”三度目の正直” でようやくポイントをゲットすることが出来た。何とも間抜けな話である。

なお上記ページで、「お客様は本キャンペーンの対象者ではありません。」と表示されたら、それは過去に利用したことがあるということだ。残念ながら、諦めるしかない。

(2)3%ポイント還元

Amazonでは期間限定で、コンビニ払いなどの現金決済をするユーザー向けに3%ポイント還元を実施している。私はこれも同様に、クレジットカード決済をしてしまったので、3%ポイント還元を受けることが出来なかった。

不幸中の幸いだったのは、クレジットカードでも0.5%還元を受けることが出来た点である。クレジットカードは100円で1ポイント付くタイプのJCBなので、1.5%還元となる。

ちなみに3%ポイント還元はAmazon Cyber Mondayが有名だけれども、Amazonプライムデーでも実施している。Amazonマスターカードでも最大2%還元なので、これらのイベント時にギフト券を購入した方が節約できる。だいたいAmazonプライムデーは7月上旬で、Amazon Cyber Mondayは12月上旬に開催される。

<< Amazonプライムデーを見る >>

ちなみに5000以上の「現金払い購入」で1000ポイントを貰えるのは、期間限定で実施されるらしい。実に20%のポイント還元だ。1000円あれば冒頭の弁当が買える。出来るだけ見逃したくないものだ。

ギフト券を有効活用して節約に励もう