文房具

Bicの四色ボールペン(油性)を試しに使ってみたら大変に快適だった件

こんにちは、ヒツジ執事です。

白衣の天使からBic四色ボールペンをお借りする機会がありました。

自分の名前をサインするのに使ったのですが、おそろしく滑らかに書くことが出来ました。

高級ボールペンが、アッサリとBic四色ボールペンに敗北した瞬間こんにちは、ヒツジ執事です。 Yシャツの胸ポケットに常時装備しているモンブランのマイスターシュテュックに先日も助けて貰いましたが、...

ちなみに冒頭画像のピンクのBic四色ボールペンは、我が家で発掘されたものです。いちおう病院関係者だったゼルダ奥様が所持してました。

(ゴールデンウィークに一念発起して物置… もとい寝室を大掃除したら、たまたま目に留まった次第です)

なにげに利用者が多いらしく、私も試しに一本購入してみました。

今回はどこから何を購入したのかを、購入記念として紹介させて頂きたいと思います。

Bic社とは

先の記事で簡単に紹介しましたが、Bic社はフランスのメーカーです。モンブランを「筆記具の王様」と喩える人もいますが、さしずめBicは「ザ・筆記具」というところでしょうか。

Bic社のホームページ

それにしても歴史の長い会社って、面白いです。

エジソンが設立したGE(General Electric)は、大手重電機メーカーへと発展して金融部門まで保有するに至りました。

一方でBic社は「プロダクト」ページを見れば分かるように、基本的に3つの製品しか製造・販売していません。

  • ステーショナリー(ボールペン)
  • ライター
  • ひげ剃り(シェーバー)

フランスの企業だそうでして、冒頭画像のボールペンにもBICの刻印の反対側に、メイド・イン・フランス(MADE IN FRANCE)と刻印されています。

庶民に嬉しいお手頃価格の商品です。しかし有名なことが理由でしょうか、あのナガサワ文具センターさんでも一年ほど前に紹介記事を公開なさっています。

  • BIC(ビック)はフランスでビックリするくらいBIGなボールペンブランド! (2018.04.16)
    • カバンの中は全てBICのボールペンという画像は、さすがはナガサワ文具センターのスタッフさんだと感心させられました。

      まずは楽天で1本購入

      何本も購入してしまいましたが、最初の一本目(冒頭画像の黒いボールペン)は楽天で購入しました。たまたまポイントが貯まっていたので、なんとなく購入してしまいました。

      これはBic Proという名称が付けられていて、1.0mmの一択です。先の記事で感心させられのは0.7mmなので、できれば0.7mm版も販売されていたら嬉しかったです。

      (結局は0.7mmの替え芯を購入することになりましたので)

      2本目も楽天で購入

      BicボールペンはAmazonでも販売されているのですが、2本目も楽天で購入しました。これはポイントに加えて、ピーナッツシリーズのチャーリーブラウン&スヌーピーが印刷されたコラボ商品を扱っていたからです。

      2019年7月3日時点では、残念ながら “チャーリーブラウン&スヌーピー” は売り切れてしまっています。”ルーシー&スヌーピー” しか残っていませんね。

      再度入荷されるか少々心配です。早目に購入しておいて良かったです。

      3本目はロフト

      「そんなに買ったのかい!」と言われてしまいそうですが、実はBic Proは3本ほど購入しました。購入したのは、ロフトのネット・ストアです。

      これはモレスキンのノートのように格安価格だったからではありません。なんとサンエックス社の “すみっコぐらし” コラボ版Bic Proを販売していたからです。

      不幸中の幸いだったのは、モレスキンのノートと一緒に購入したので、送料が必要なかったことでしょうか。

      BIC多色ボールペン すみっコぐらし

      (2019年7月3日時点で税込み324円ですけど、私が購入した時よりも値下げしたのかな?)

      替え芯はヨドバシカメラ

      そうそう、替え芯はヨドバシカメラから購入しました。

      BICジャパン BIC JAPAN R4CF1BLK

      上記は0.7mmのブラック(黒)ですが、他にもレッド(赤)、グリーン(緑)、ブルー(青)が販売されています。ブラックとレッドは旧製品と新製品が販売されているようなので、購入時は気を付けると良いでしょう。

      ちなみにどうしてヨドバシカメラで購入したかというと、たった1本の替え芯でも送料がかからないからです。(2019年7月3日時点で税込み48円です)

      ヨドバシカメラは家電量販店だけあって、特殊な配送ルートを持っているみたいですね。こんな低価格の商品に配送料が必要ないとは、本当に嬉しい限りです。

      まとめ(多彩な購入ルート)

      今回は大体、こんなところでしょうか。さすがに庶民の味方のボールペンだけあって、あちこちから購入可能です。

      そして実際に使ってみましたが、Bicの四色ボールペンの書き心地は本当に素晴らしいです。

      実は本日時点では、モンブランのマイスターシュテュックにも0.7mmのブラックを装着して使用中です。

      ちょうどYシャツの胸ポケットに刺しているモンブランのマイスターシュテュックはクラッシック・ゴールドなので、金色のペン先と替え芯のペン先の色が同じで、大変に良い感じです。

      大量に生産されるので、このようにオトクな価格で購入可能なのでしょうか。いずれにせよ、Bic社には今後も引き続き頑張って頂けると嬉しいです。

      それでは、また。

      Bicの四色ボールペン(油性)を試しに使ってみたら大変に快適でした