ブログ運営

ブログ開始半年以上が経過! 記事数・収益・PVはどんな感じ…?

こんにちは、ヒツジ執事です。

Mikanお嬢様の夏休みも最終日となり、なんとか宿題もケリが付きそうとのことです。

ようやく当ブログも1万PVが見えるようになり、なんとか「次のステップ」を考える段階まで来ました。

本当に「なんとか」です。

それでアイキャッチ画像のモデルさんのように、渋い顔になって反省している状況です。

(余裕がないので、私も “PAKUTASO” さんのお世話になることにしました)

ブログ開設前の準備が不十分だったとはいえ、「ブログと人生は山あり谷あり」と言ったところでしょうか。

今回は一体、何をそんなに苦労しているのかを、ボヤかせて頂くことにします。

皆さんはぜひ、私のような失敗はしないように気を付けて下さいっ!

プロ意識を持つ!

私は会社員生活が気に入っています。あくまでブログはお小遣い稼ぎという位置付けです。

でもね、ブログってプロも素人も関係ないのです。お小遣い稼ぎというのは、個人的な事情に過ぎません。

たまたまアクセスして下さった方は、自分の持ち時間を使って記事を読んでいる訳です。そういう人に、「私は素人だから下手でーすっ!」と開き直るのは良くないです。

記事を書かなければ何事も起こりませんけど、ゴミな記事を書いても嬉しい人は誰もいません。

「あとでリライトすれば良いよ」という気持ちで始めたので、私でさえ100記事を越えたのは事実です。

でも今にして思えば、たとえ30記事くらいしか書けなかったとしても、もっとアクセス状況を参照しながら書けば良かったですね。

その方が、もっとずっと早く記事内容を充実させることが出来るようになっていたと思います。

(実は大半の記事は書きっ放しで、まだ数記事しかリライトしていません。「まずは書いてみる」というのは、最初の10記事程度にしておくべきだったと反省しています。「やれやれ」ですな。)

書いた記事を読んでみる

皆さんは毎朝、自分の顔を鏡で見るでしょうか?

実は私、自分のヒツジ顔は殆ど見ません。”顔がままならない人” だということもありますが、自分で自分の顔を見ることは殆ど無いからです。

服装もいい加減です。というか、Mikanお嬢様が小学校一年生の時、ズボンの “社会の窓” を全開にしたまま、電車に乗っていたことがあります。

しかし、そんな私を見なければならない人がいるのです。特に職場の皆は大変です。

見た目が悪いと心配になるし、これで息が臭かったりしたら最悪です。社会の迷惑です。

… すいません、話が大きく逸れました。

ともかくアップした記事は、皆さんと同じようにスマホでチェックした方が良いです。PCで書いた時には気付かないような問題に気付けることがあります。

私の場合、下記の記事で紹介したように、ブログの表示速度に問題がありました。

【ブログに必須】0SIMの通信速度は遅いが、我が家は実用的と満足こんにちは、ヒツジ執事です。 現代人にとっての超重要アイテムとして、 "スマホ" が存在します。 しかし超重要であると同時に...

これは開設時から気付いていれば、今頃はもっと沢山の方々がストレスなく読むことが出来て、もっとアクセスが多くなっていたかもしれません。

そういう意味でも、自分の書いた記事は、日時を決めてスマホで読んでみることがオススメとなります。(当たり前のことですね)

あせって複数サイトを作らない

もともと私は気軽に記事を書くタイプだったこともあって、ブログは適当なテーマ群に分けて、3つほど持っていました。

そんなこともあって、WordPressサイトも3つ開設しました。そしてMikanお嬢様向けにも1サイト開設し、今では4つです。

これ、幾ら私であっても相当な負担となりました。

特にMikanお嬢様のサイトは年末年始期間に作成したのですが、Googleアドセンスの審査が年越しになってしまいました。

ただひたすら辛抱強く待つのって、実は相当なストレスになることを初めて経験しました。

またサイト開設して記事投稿すると、どうしても心情的に放置するというのも勿体なく思えて来てしまいます。

でも… まだ最初のうちは、全力を出してもロクな記事を書けないんですよね。

これ、本当に勿体ないです。

ブロガーのヒトデさんやマクリンさんがアドバイスしてくれていましたけど、本当に最初は1サイトだけを、じっくりと育てる方がオススメです。

(ちなみにアップデート等の作業はPCから操作していると、歯磨きしながらでも大丈夫です。そこら辺では殆ど困らないです)

それに100記事を書かないことには、なかなかブログの方向性が見えて来ません。

そして私の場合、意外なことに100記事を書いたらばブログというよりもWebサイト的に運営した方が良さそうになって来ました。

それで先日は一念発起して、下記の記事のようにサイト型トップページにカスタマイズしてしまいました。

【WordPress】JINをサイト型トップページにカスタマイズこんにちは、ヒツジ執事です。 この「ヒツジ執事の道具箱」ですが、そろそろ筆記具以外のテーマにも乗り出そうと思って、複数テーマを扱い...

私は気軽に記事を書くタイプなので、てっきり日記というかブログ(Webログ)形式一筋の人(ヒツジ)かと思っていたのですが、それはテーマと内容によって決まるようです。

そういう意味でも、まずは1サイトに絞って早く育ててみた方が、勉強になります。

ノーインデックスは慎重に

これは何気なくやって、墓穴を掘ってしまった話です。

幾つかの記事はGoogleから… つまりユーザさんからみて価値が無かったようで、サチコ(Google Search Console)さんに “除外” 扱いされている記事がありました。

これ、結論からいうと放置しておくことをオススメします。

私は記事内容が重複しているのかと思って、記事を削除したり、ノーインデックス扱いにしました。

そうしたら数日後、Googleさんから警告メッセージを頂戴してしまいました。

先程は気軽にと言いましたが、それでも少しは頑張って作成した記事です。そういう記事を、あっさりと捨て去るのは得策ではないです。

それから上記のような操作をする場合は、きちんと何が起こるのかを確認してから作業した方が良いです。

Googleさんからの警告メッセージって、本当に心臓に良くないですよね。

GRCなどはお早めに

これも地道に時間の無駄使いとなってしまった話です。

私は暫く前までGRC(検索順位チェックツール)は導入せずに、 ”検索順位チェッカー” サイトで順位検索していました。

実はアクセス状況を分析するのに使うのではなく、SimilarWebで他者サイトと順位比較するのと同じように、モチベーション維持のためだけに使っていたのです。

例えばこのページをアクセスして下さっているような方々ならば、それなりの気構えでブログ運営しているのだと思います。

だとしたら、アマチュア意識で適当に済ませるのではなく、すぐにGRCを導入してデータ蓄積した方が時間節約できます。

時間経過するにつれて痛感するようになって来ますけど、本当に「タイム・イズ・マネー」ですね。

そうそう、そういえばリンク切れチェックに関しては、私の場合はWordPressプラグインは使っていません。

リンクチェッカー(http://www.dead-link-checker.com)というサイトがあるので、そちらを利用させて貰っています。

WordPressプラグインは、導入するとサイトが遅くなる方向にしか影響しません。またWP Super Cacheでも、不具合や作業ミスといった時間ロスを発生させる原因となります。

ブログ作成支援ツールやプラグイン(TOC+など)は早めに導入することがオススメですけど、そうでないものは極力控えた方が時間節約につながります。

まとめ(ともかく100記事)

ブログ運営って、なかなか手間がかかりますね。

Google Adsenseにしても、個人識別番号(PIN)の登録とか、ads.txtファイルで警告メッセージが表示されたり、支払い口座を登録したりといった作業が発生しました。

楽天アフィリエイトは楽天カード利用者なので問題無いですけど、Amazonアソシエイトはそろそろギフトから口座払いへ切り替えた方が良さそうです。

そういえば2019年8月30日時点で、「ヒツジ執事の道具箱」の記事数は123件で、PVは1万弱で、収益は約5,000円/月です。

まだまだこれからの段階ですけど、諸先輩のおかげで方向性は見えつつあると思っています。

なかなか顔から渋い表情が消えませんけど、これがブログを読んで頂いて、お小遣い稼ぎする者の宿命かもしれません。

もし私と同じような方がこの記事を読んで下さっているのであれば、お互いに頑張って行きましょう。

さて今日はこの辺で。

ではまた。