ブログ運営

【ブログ運営報告】祝2か月!PVやアドセンス・アフィリエイト収益は?

さて11月28日に独自ドメインを開設してから、そろそろ2か月です。疾風怒濤の日々でしたが、ようやく落ち着いて来ました(と、信じたい)。

ブログを構築したばかりで苦労している方には、このサイトのように「存続している」というだけでも御参考になる部分があるかと思いました。そこでブログ運営での苦労を、近況報告させて頂くことにします!

やっぱり他人向けブログは大変!

最初から「をいをい!」と突っ込まれそうな目次だけれども、ウソは言えません。他人向けに公開するブログは、タイトル・目次・内容を考えるのに苦労します。

私の父親も一時期は公開ブログをやっていたけれども、それは「自分向けブログ」でした。

誰かに何かを伝えようとするものではなく、興味本位で日記帳代わりに使っていたブログでした。とりあえず外出して写真を撮影し、その写真をコメント付きで公開すれば、記事にはなります。

ただしそのような記事を興味を持って読む人は、殆ど存在しません。記事作成している本人にしても、手先を動かしてボケ防止する目的で記事作成するような雰囲気になってしまいました。”変化” というものがありません。数年で止めてしまいました。

それに対して、ヒツジ執事は “他人向け” ブログです。

「これを書いたら、誰が興味を持って読んでくれるだろうか?」、「私の想定読者(ペルソナ)って、誰になるのだろうか?」などを考えながら、試行錯誤を繰り返しています。舞台の上に上がって演技をしているようなものです。

あまり真面目にやり過ぎると、ストレスで参ってしまいます。だからといって100%完全に純粋な “自分向けブログ” だと、「楽なので存続すれども進歩なし」です。

初心者で慣れていないから、このバランスを取るのが難しいです。こればかりは仕方のない話かと思います。

副業目的だと変化が大変!

これもまた「をいをい!」ですけれども、Amazonアソシエイトで「Product Advertising API 利用ポリシーの変更」が発表されています。ヒツジ執事はWordPressでRinkerというプラグインを利用させて頂いていますが、その影響にどのように対応するかを悩みました。

結局はRinkerを継続利用させて頂いている訳ですが、これからもいろんなことが起こるでしょう。副業も兼ねてブログ運営するならば、常にアンテナは張っておく必要性を痛感させられました。なかなか大変ですね。

アクセスは順調に増加

まだ見方を勉強していないのですが、1か月時点ではPVが20程度だったのが、80程度までアップしています。これをもって順調と言い切ってしまうのは問題かもしれませんが、減少よりは良いでしょう。

独自サイトへの移転に伴い、一時期は殆どゼロまでアフィリエイトへのクリックが減少しました。これも無事に回復して来ました。また独自サイト移転後の売上はゼロですが、アフィリエイトへのアクセスも順調に伸びていると言えそうです。

【ブログ運営報告】祝1か月!PVやアドセンス・アフィリエイト収益は?さて早いもので、ブログ開設してから約1か月(28日)が経過した。なかなか興味深い結果となっており、この機会にレポートさせて頂くことにする...

Google検索で上位に登場

さてヒツジ執事は幾つかの独自サイトを立ち上げましたが、このサイトは当初 “さくらのブログ” を、サブサイトとして登録していました。どうもその影響のせいか、サイトの名前で検索をかけても、サイトが一番上位でヒットしていませんでした。

それがこの1か月で改善しました。まだ少々心配な気がしないでもないですけど、ともかくサイト名検索で一番上位に表示されます。URLの一部であるnekobokoでの検索結果も変わりました。そこそこドメインパワーとやらも出て来たようです。

それからGoogleの2語検索で、2ページ目に表示される記事が登場していることに気が付きました。これは大きな励みになっています。

記事の内容が大事と痛感

やはりGoogle検索で上位を取ることは重要です。そのために何が必要であるのかを、有名ブロガー/アフィリエイターさんたちのブログ記事を読んで勉強しました。

“クレジットカードの読みもの” さんによると、フレッドアップデートなるものが2017年にあったとのことです。

フレッドアップデート以後のSEO対策をわかりやすく解説。ドメインパワーのみを頼りに、Google検索上位を占拠できる時代は終わりました。(2017-05-27)

上の記事をお読みいただくと分かりますが、彼の記事は親切で分かりやすいです。最後まで熟読してしまいます。その彼のサイトでさえ、一時期はGoogle検索で不本意な結果表示になったそうです。

そして彼は現在、一人でも多くの方にクレジットカード等の魅力を伝えたいと頑張っています。

正直言って有名ブロガー/アフィリエイターさんでさえ、適当な記事の長さや内容のオススメは異なっています。しかし私が体感しているのは、Google検索でやって来た方に有益な結果(情報)を提供することが重要、という認識です。

ヒツジ執事も仕事でGoogle検索を使い続けているので、検索アルゴリズムが変わっているのに驚いた経験が何度もあります。しかしGoogleの最終目標は明確で、彼らはそのためのガイドラインも提供してくれています。

まだまだ本サイトの記事は、この記事にしても改善の余地が大いにあります。引き続き頑張って行きたいと思っています。

サイト内容も構成も大幅に変化

目次の導入

まず大きく変わった点としては、目次プラグイン(Table of Contents Plus)の導入があります。まだ対応したのは最近ですが、リライトすることがあれば「なんちゃって目次」を、きちんとした目次に修正しています。

これは正直、導入して良かったと思っています。そもそもヒツジ執事自身が、記事の構成をキチンと考えて書くようになりました。自分でも、かなり読みやすくなったと思っています。

そして親切で分かりやすい内容にしようとすると、どうしても文字数が増えます。もはや本サイトにとって、目次は必要不可欠と言えるかもしれません。

ちょうど文体を常体(だ・である調)から敬体(です・ます調)へ変更したところで、これから過去記事の取捨選択やリライトが始まります。その際には目次付き記事が、大幅に増えることになるかと思います。

新サイトの立ち上げ

ヒツジ執事がブログ運営する目的は、将来のMikanお嬢様の学費と生活費確保です。そのためにはMikanお嬢様自身もブログに通じているのが良いかと思い、Mikanお嬢様と一緒に新サイトを立ち上げました。

新サイトは実験サイトの性質も兼ねており、そこでデザイン変更をテストしました。その結果は本サイトを立ち上げ時からアクセスして下さる方はお分かりのように、本サイトのJINで選択しているデザインも変わりました。(さすがに3つも既存サイトを持っていると大変です)

Google Adsense審査で躓く

これはヒツジ執事の失態ですが、新サイトをGoogle Adsenseの登録サイトにしたいと申請提出し、即座に却下されました。

却下の原因は、構築途中でお問い合わせ先や運営者情報を表示出来ていない段階で、登録申請を出してしまったことです。これでは却下されて、当然ですね。

実はGoogle Adsenseは、今までは追加サイトであれば、殆ど審査なしで即承認となっていました。これはGoogle Adsense承認者を信頼していた為だと思います。作成途中のサイトで登録手続きするとは、誠にお恥ずかしい限りです。

さっそく作成完了して登録申請を出しましたが、今度はタイミングが悪くて、年末年始期間に入ってしまいました。正月期間が終わると同時に無事承認されましたが、なかなか心臓に良くなかったです。深く反省している次第です。

Amazonアソシエイトは無事通過

Amazonアソシエイトに関しては、特に問題はありませんでした。申請してから30分程度で、無事に承認連絡を頂きました。

まとめ:現在は記事作成に専念

さて以上のように、この1か月もいろいろとありました。

しかし独自ドメインでブログ開設をしてから、ようやく記事作成に専念できる段階まで到達しました。

まだまだGoogle Searchコンソールの活用方法修得など、やることは山ほどありますが、ともかくストレスで潰れそうになるプレッシャーからは解放されました。

冒頭画像の一本道を行くように、引き続き頑張って行きたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。

では。