ブログ運営

再びSimilarWebで有力ブロガーのサイト運営動向を分析してみた

ぱくたそ素材

過去にWebサイト評価ツールSimilarwebをネタにして、有名ブロガーさんたちのブログ運営方法を語りました。

自分としては結構面白かったので、答え合わせを兼ねて、現時点での見え方を語らせて頂くことにします。

ぱくたそ素材
SimilarWebで有力ブロガーのサイト運営動向を分析してみたこんにちは、ヒツジ執事のヨツバセです。 このサイトは勢いだけで書いて来て、100記事を突破しました。そろそろ構成見直しやリライト等...

2020年5月頃(?)にあったらしいアップデートの影響を受けたブログ運営者さんたちのコメントもあり、大変参考になりました。ちなみに現在の私は月間10万PVで満足し、note進出をボチボチ始めようかという考えになっています。

今回は正確な分析ではありませんが、アフィリエイト/広告会社さんやブログ運営者の皆さんたちの動向を見ていると、なんとなく方向性は間違っていないような気がしています。

(もうインターネットの世界で情報は豊富になったので、これからは量(短期的な高PV)よりも質(ビジネスモデル)で勝負する時代が来ている、と)

ちなみに「ブログの始め方」で検索エンジンでサーチすると、今回紹介させていただく方々のうち、”マナブ” さん、”ヒトデ” さん、”あんちゃ” さんのYoutube動画がヒットしました。また当ブログで紹介させて頂いた “サンツォ” さんや “ヨス” さんも画像でヒットしています。

自分で言うのも何ですが、そこそこブログで稼ごうと頑張っている方々をカバーしているような気がします。なお「ブログの始め方」なので、初心者を相手にしている方々ということになります。

「マナブ」さん

マナブさんは、ブログの始め方を知りたい方が参考にする典型的人物の一人でしょう。数年前から若さを武器に、ストイックにブログ記事を毎日投稿していました。

彼はこの数ヶ月で、アクセス数が従来の2/3程度になったみたいです。それでもおそらく私と同じく、売上は大して変わらないような気がします。

なぜなら彼は自らプログラマー希望者向けの入門商材を商品して、それを販売しているからです。

ただ… これは正確な分析でなくてSimilarwebデータをパッと見た印象ですが、検索エンジンたちにおける順位に関しては、殆ど全てのキーワードが大幅に落ちてしまったようです。それでPVが今迄の2/3です。

なぜならかつてSimilarweb評価結果で見かけた “WordPress” が上位検索語に見当たりません。現在の上位検索語は、彼の名前やブログ名だけです。

もしもこれが本当だとしても、確かに納得できる話です。失礼ながらマナブさんはIT技術者とのことらしいですが、技術力は平均以下です。彼に「魅力」を感じる者がファンとなり、マナブログにアクセスするのです。

本人も語っているように、ストイックなまで努力できる点を除けば、突出したところのない人です。その努力にしても数十年でなく、「わずか数年の積み重ね」に過ぎません。

文豪ストレイドッグスという漫画では、「命がけで努力を続けてようやくスタートライン。そこまで努力する天才たちが世界を動かしている」といったニュアンスの表現があります。

彼は先行者としてブログ界では知名度を得ましたが、ブログを公開することは、TV界のTV出演ような恒常的な優位点にならないです。

現在は多くの若者が彼を慕っていますが、この先々はどうなっていくのか。現時点では検索エンジンに頼らずとも、ファンによるアクセスだけでブログ運営できる人物です。今後の新展開が期待されます。

(最近は彼のブログもTwitterも覗いていませんが元気なようです。今頃は蓄積した財産を元にして、もう何かやっているかもしれませんね)

そうそう、マナブさんは「ブログの始め方」や「ブログの稼ぎ方」でYoutube動画が検索結果として幾つも表示されます。いち早くYoutubeへ取り組み始めており、ここら辺のアグレッシブさはさすがだと感心させられます。

「ハチドリ」さん

お次は私が爪の垢を煎じて飲むほど尊敬している、”ハチドリ” さんです。

(前回の二番手はサンツォさんでしたが、サンツォさんは盤石な状態です。今回は彼もイチオシのハチドリさんです)

なんでもハチドリさんは大手家電量販店?のWebサイト運営責任者をなさっているらしいです。その技術的見識と指導力は、確かに部長クラス以上です。人間的にも大変尊敬できる点がスゴイです。私ごときが評価できるような御方ではありません。

さてハチドリさんのサイトは、私は存じ上げません。どうやら公開されておらず、オンラインサロン限定か、全くの非公開のようです。

もしWeb系の分析家が本気になってサイト分析したら大変なことになるでしょうから、この非公開戦略には納得できます。それに彼の収益は、有料noteも大きいようです。(本を出版しているかは未確認)

情報(インテリジェンス)というものの価値を重要視する私には、彼のビジネスモデルには納得できます。かくいう私自身も、ブログからnoteに収益を移したいと夢想しています。

(ただし私は彼のような “権威” を表に出せないし、同じアプローチは有効ではないでしょう)

無料で提供されるTwitterツイートだけでも、拝見する価値は大いにあります。サンツォさんの時も驚きましたけど、またまたスゴい人材が登場したと驚いています。

「ちきりん」さん

申し訳ありませんが、今回はクロネさんでなく “ちきりん” さんです。

(実は前回のアップデートでは、気の毒で返信したり有料記事を購入させて頂きました。しかし今回はSimilarwebで彼の公開サイトのデータが表示されなくなり、ちょっと恐いので)

さてちきりんさんは元マッキンゼーのコンサルタントだったともウワサされる人です。何冊も本を出版しています。自称「社会派ブロガー」とのことです。

彼女は副業としてブログをやっているせいか、独自ドメイン&WordPressではありません。はてなブログです。

Similarwebで見ると、検索エンジン経由の流入はゼロです。それでSimilar評価は10万PVです。大したものです。

広告に貼ってあるのは「自分の書籍」と「楽天のお任せ広告(ウィジェット)」です。どうやら良識を疑うような広告がデフォルトは表示されないので、楽天だけに絞っているようです。

ブログの内容は、まあ「社会派」ですね。時流に合ったテーマを、12歳の自分向けに書いているのだそうです。

なんか12歳を甘く見ているような気がしないでもないですが、長くやっているので固定ファンが多いです。そういえば私はニフティのココログが長年https化しなかったため、過去の資産をWordPress移行で全て失ってしまいました。

でもそのうちに、私のことを知る人とお目にかかる機会もあるかもしれません。それに彼女のように本を次々と出版するのはサラリーマンには辛いです。

そんな訳で私の作戦は、「当面はブログを復活させつつ、機会があったら有料noteも頑張ってみる」です。

「あんちゃ」さん

かつては過激なネタでPVを集めた “あんちゃ” さんです。興味深いことに、彼女は最近の検索エンジンアップデートの影響を殆ど受けていないようです。

もとも彼女は「秘宝館」で一躍有名となった訳ですが、Similarwebによると現在も上位検索結果に挙がっています。

彼女の場合は「瑞々しい感性に溢れた文才」があるのが強みとなっています。ちなみにこのコメント、某氏のような皮肉は全く混じっていません。

彼女の場合、上位検索語として「ブログの始め方」「オススメ、人生、小説」も登場しています。もちろん技術的にはブログなど全く詳しくないから、メンタル的なアプローチ方面です。

ちなみに彼女もちきりんさんのように、意識高い系のツイートをします。しかしちきりんさんと同じく、専門家の相手にはならない内容です。

まあ私は技術者上りなので真偽を気にする方ですが、彼女たちの読者は「ビジネスに使える確かな見解」を求めている訳ではありません。

ちきりんさん同様、今後も安定したアクセス数をキープしていくことになるかと思います。ポスト「ちきりん」も夢ではないかもしれません。今後も引き続いて活躍してくれることでしょう。

(検索エンジンはアルゴリズムだけど、書くのも使うのも人間です。人の心を揺さぶるのも重要な要素で、なかなか興味深いです)

「クロネコ屋」さん

さて前回はクロネコ屋さんを取り上げさせて頂きましたが、今回はちょっと厳しそうです。なぜならクロネコ屋さんも、Sililarwebでは評価結果がレポートされなくなっています。

1ヶ月くらい前に気になった時には5万PV程度だったので、そんなところでしょうか。彼は公開サイトには力を入れなくなっていたし、これは予想できることです。

失礼ながらクロネコ屋さんの専門は、「占い」「賭け事」の方面です。作家を目指して5ちゃんねるまとめ者となってからブロガーへ転身したとのことであり、サラリーマン的な観点での専門分野がありません。

彼のことだから、TwitterやYouTube などを活用しながら上手に世間を渡っていくことでしょう。ちなみに彼の感覚は正しく、世界のTwitter利用者の3億人に対して、Youtube利用者は20億人だと聞いた記憶があります。先見の明があります。

私のように「書くこと」に囚われないのが、彼のスゴいところでしょう。記事の半ばまでブログへ投稿し、「残りはノートで」という商法も見事です。

なおブログから卒業すると宣言した有力ブロガーとしては、イケダハヤトさんが存在します。

彼も現在は月間5万PVから下降中で、早々にSimilarwebレポート対象外になるかもしれません。ただしイケダハヤトさんには上位検索語として、「Error 1015」があります。

ここら辺の強みをフル活用すれば、ブログ運営でもやっていけるような気がします。しかし有力ブロガーになるほどプライドが邪魔をするのかもしれません。

なお彼の場合はブログ運営だけが課題だと指摘していた人がいます。それが “クレジットカードの読み物” さんですが、彼もアクセスが150万PVから50万PVへ減少したとのことです。

ここら辺を見ると、やっぱり「知ってる」というレベルでは通用せず、「語れる」というレベルの専門性が必要ということでしょうか。なかなか興味深いところです。

なお上記のPVデータはSimilarwebが公開しているものです。あくまで「傾向が分かれば儲けもの」な参考データ程度だと考えておくのが良いかもしれません。

「マクリン」さん

さてお次はマクリンさんです。もはやアフィリエイターの第一人者と言えるほどの躍進です。

なおマクリンさんは特定分野の専門家ではありませんが、サラリーマンとして培った経験値があります。なぜかSimilarwebを見ると3月に急落し、それから回復して40万PVとなっています。

近況は伺っていませんが、おそらく状況を分析して迅速に手を打ったというところでしょうか。このようにPVが再上昇したのはマクリンさんだけです。

ちょっとこれからはアフィリエイト(広告)業界も大変かもしれませんが、彼ならば力強く渡っていくような気がします。

「ヒトデ」さん

最後は、みんなのアイドル「ヒトデ」さんです。

ヒトデさんは、見事に公開サイトが2つとも5万PV程度に下降しました。まあ最近はYoutuberとも化しているようですし、元気にやっているようです。

もともとヒトデさんは文章のセンスもあるし、アイドル路線が良かったように思います。今回はブログ作成紹介サイトもアクセス数が5万PV程度まで下降したのは、むしろ彼のためでもあるような気がします。

ヒトデさんは30歳前で、やはり専門分野がありません。技術者としてはセキュリティに気を配らないので好ましくないです。私としては文筆/芸人系で生きて行くのがオススメとなります。

そういう意味では最近取り組んでいる、「ブログでの知名度を活かしたYoutuber」は悪くないかと思います。ただし本業の芸人さんたちが参入し始めるでしょうから、早く素質を開花させる必要はありそうです。

自分

さて自分を振り返ると、何やら次々と新サイトを開設していました。

ちょっと迂闊だったのは、Amazonアソシエイトの新サイト認証制度が変わっていたことです。これは予想以上に体力と時間の浪費となって現れています。

かつては4サイト同時立ち上げも鼻歌を歌いながら完了させてしまいました。が、新制度だと3商品を販売しないと審査が始まりません。

私は凡人なので、3ヶ月してPVが上昇して売上を得るパターンです。つまり新サイトは3ヶ月以内に、基本構築を完了させる必要があります。正直、しんどいです。

しかし… やっぱり「このサイトはXXな内容にして、広告はYYにする」と自由度は欲しいですね。この誘惑にかられ、既存サイトは完全に放置しています。

人生、なかなか上手くは行かないものです。

まとめ(10万PVでOK)

大雑把で駆け足の分析… いや観相でしたが、今回もなかなか面白かったです。

これからは「誰が何と言っても、私のサイトが一番頼れる」でないと、長期的存続は難しいような気がします。

そうなると余程の人を除いて、1サイトで10万PVが妥当そうな気がします。あとはラノベの「魔法科高校の劣等生」ではありませんが、どこまで「大したことのない魔力(PV)」を有効活用できるかでしょうか。

それはそれで、やりがいがあります。そして私は専門家になったけれども「親に呆れらる程のおしゃべり」であり、書くことを重視するタイプです。

さてあなたは有力ブロガーのうち、どなたのビジネスモデルを採用するのでしょうか。もしくは、新しくオリジナルなモデルを作り上げてしまうのでしょうか。

そこら辺は分析屋として、大変に興味あるところです。これからもブログ運営というテーマからは目を離せそうにありません。

それでは今回は、この辺で。ではまた。

————————————————————————-
記事作成:四葉静