情報機器

【独身証明書/スマホ要】婚活支援サービス「スマリッジ」の紹介

こんにちは、ヒツジ執事ヨツバセです。

最近は忙しくて出会いがないと嘆く方も多いかと思います。

(私の職場の場合、今年入社の新人さん以外は全員が既婚どころか子供あり)

我が家のMikanお嬢様が成人する頃に少子高齢化が緩和していて欲しいという下心もありますが、今日はiPhone XS MaxのスーパーRetina Displayが生きる例として、「スマリッジ」を紹介させて頂きたいと思います。

なおこのサービスは、当面は首都圏限定だそうです。圏外に居住なさっている方には申し訳ありません。

スマリッジ支援の理由

まず最初に、自分の立場を明らかにしておきましょう。

今回の私はアフィリエイターという存在で、あなたがスマリッジに申し込んで下されば、幾ばくかの謝礼を受け取れます。

そしてスマリッジのアフィリエイターになったのは、少子高齢化対策の下心と、少しだけ関係者だからです。

スマリッジの運営元は、私がお世話になることのある翔泳社さんの関係組織です。

IT技術者には翔泳社さんの存在は有名です。2019年2月に開催されたHadoop&Spark Conference 2019の開催支援者です。

それでアイキャッチ画像のようにブースを構えて、自社の書籍を紹介しています。

(本画像は、現場の担当者さんのご了解を頂戴して撮影したものです)

そういう訳なので、私から見ると会社規模は小さいですが、経営母体はキチンとしています。

個人情報が悪用されるとか、変な心配をする必要は一切ありません。

だから「興味あったら、まずは申し込んでみたら?」と言えるのです。

そのスマリッジとは

スマリッジとは、Smart PhoneとMarriageを組み合わせて考案されたサービス名です。

従来はお店へ出向く必要があった結婚相談サービスを、スマホだけで完結させてしまおうというサービスです。

つまり至極真面目なサービスです。したがって手続きも独身証明書を提出したりと、結婚相談サービスと同じ手続きが必要です。

ただし証明書を郵送するのではなく、スマホで撮影して登録するようなことも可能です。

(私も市役所の手続きをスマホ撮影画像で済ませましたが、徐々に世の中も変わりつつあるようですね)

金額的には結婚相談サービスのような支店が存在しない分だけ、費用負担が少なくて済みます。

喩えるならば結婚相談サービスが3大キャリアとすると、スマリッジは格安SIMです。

ベテラン指導員がマンツーマンでサポートする訳ではないです。しかし自分で申し込みする人には大差ないでしょう。

弱点の一つとしては、地域限定です。会員数が約52,000名いれば不足はなさそうですが、地方転勤となったらアウトです。

そうなったら某マクリンさんや、私の友人のように、自力でなんとか嫁さんと巡り合う必要が生じて来ます。

弱点の二つ目は大きいです。それは「自分で申し込むこと」です。これって実は、従来の結婚相談サービスの強みです。

なぜなら結婚相談サービスって、親が勝手に申し込むことが出来るのです。個人情報の漏洩ですが、家族には文句を言えません。

スマリッジでも「なりすまし」は可能でしょうけど、出会う時にやりとりが生じるので「アウト」です。

おまけに親が子供に、婚活用スマホを渡す訳にも行かないでしょう。

逆にいえば、親がいうからと止むを得ずやって来るような人と遭遇する心配はありません。

「仕方なく来た人」を頑張って上手にフォローしてお付き合いに漕ぎつけるか、「前向きな人」と正直にお付き合いするか、です。

あなたが恋愛上手の自信がなければ、言い方は良くないですけど、スマリッジの方が「効率が良い」と言えます。

何しろ、きちんと自分で申し込んで来た人だけを相手にする訳ですから。

ただしここまで書きましたが、後に述べるように現在は全国へサービス範囲を拡大中です。また親から無理やり結婚相談サービスへ参加させられた人とも、その気になれば「出会う」ことは可能になりつつあります。

業界内での存在

2017年頃のスマリッジは発展途上の段階であり、共同イベントを開催していました。

そして最近では、下記の団体加盟によって「出会い」の範囲やサービス対象地域が変わりつつあります。

“『スマリッジ』は、一般社団法人日本結婚相談協会(以下、JBA)に加盟することが決定し、7月19日(金)より全国を対象としたサービスに拡大いたします。あわせて、好みの相手を会員自らが探せるJBAの検索機能もご利用いただけるようになります。”

今まで数年間は自力で対応範囲を絞って頑張って来たスマリッジですが、このような団体に加盟することによって対応範囲をすることになりました。

(ただし20-30代をメインターゲットにする基本方針は変わっていないとのことです)

また女性で心配事が生じた時には、オンラインアドバイザーに遠慮なく相談できます。

ヨツバセの感想

三か月して何も成果が出なければ、全額返金とのことです。

正直、出会いがないから付き合ったり結婚できないという人は、加入してみることを絶対オススメします。

私自身は結婚して子供もいて、毎日が苦労の連続です。しんどいことばかりです。

お子さんが出産したばかりの先輩は、奥さんが育児負担でキレまくっているとのことで、ストレスで参っています。

(こんな様子を、今年会社に入社したばかりの夢いっぱいな新人に見せてしまって良いのだろうか?)

でも… なんです。

周囲に独身の連中が多いんですけれども、全員が「独り身は辛い」と、ボソっとつぶやくんです。

人間は最後は一人だし、子供が旅立った家庭は寂しいものです。それに義母も母も、義父や親父が亡くなって独り身です。

理屈の上では大したことないんですけど、一人は寂しいのだそうです。

亡くなった父など、昨年母が入院手術した時には、完全に冷静さを欠いていました。

企業ではトップに近いところまで上り詰めた実力者で、病気は大したことなかったのに、取り乱していました。

また会社では旦那と離婚して、母親を介護施設に入れながら、自分一人で娘を育てている人も知っています。

こういうのを見ていると、結婚しても良いことあるなんて全く言えないです。

しかしそれでも、何もなく一人でいるのが最も堪えるんだそうです。

人間で一番辛いのは怒られることよりも存在を認識されないことらしいと聞きますけど、納得感があります。

だから、出会いがないから付き合ったり結婚できないという人は、加入してみるのが一案だと思うんですよ。

たとえそれで相手から何か言われて、傷つくことがあったりしても。

そういや「私が最も後悔しているのは、失敗したことではなく、あの時に何もしなかったことだ」というセリフも、どこかでありましたね。

まとめ

とりあえず利益関係者からでした。

そういや小学校時代からの友人で、連絡が取れないヤツが一人います。

こうやって、みんな連絡を取り合いながら生きて行くんですよね。人間って、本当に不思議な存在です。

それでは、今日はこの辺で。

では。